NEWS / WRITES 久しぶりの大雪で三年前を思い出す

2021

01

11

NEWSTOP

久しぶりの大雪で三年前を思い出す

テレビでも報道されている通り1月8日の未明から日本海側を中心に降り続いた大雪
小松市でも60cm以上の雪が降りました。
今回は大雪だけでなく風速20mを超える風も吹き、体験したことのない天候でした。
農家仲間のハウスにも被害があり、3年前に北陸地方を襲った平成30年豪雪を思い出しました。
あの時は700棟を超えるハウスに被害があり、今回はそこまでではないが被害が出ていそうです。
平成30年も1月にドカッと降ってその後、1月末から2月にかけて雪が降った事を鮮明に覚えています。
春から稲の苗を育てるハウスもこの通り
(平成30年はこの倍程度の雪が降りました)

つかの間の晴れ間の風景
大雪は大変ですが、雪の白と青空の青、これは本当に綺麗

北陸の冬の天候は変わりやすく
この後は曇り⇒雪⇒雷⇒曇りと天気は移り変わりました。

雪も降りすぎは災害
スーパーから食材がなくなったり、ガソリンスタンドから石油がなくなる
物流が止まる恐ろしさを改めて感じました。

今年はまだまだ降りそうな気がします。
ゲリラ豪雨の予にザーーーーーっと降るという事はないですが
気候の変更で雪も降る時は災害級に振る
今年はそんな年かもしれません。

くれぐれもご注意下さい。
備えあれば憂いなし。

OTHER POSTS

  • 04

    15

    今年のお米作りも始まりました

    2・3月と苗の土をつくる作業や種の準備をするなど 少しずつ今年のお米つくりを始め

  • 06

    02

    乾燥調製施設が完成しました

    乾燥調製施設がいよいよ完成しました。 2月の建前に始まり約4ヵ月。田植えのなどの

  • 01

    24

    宮本農産のロゴマーク

    HPの更新に合わせて宮本農産のロゴマークを作成していただきました。 従来は小松イ

  • 02

    11

    宮本農産五代目 宮本 健一

    石川県小松市でお米と小松イ草を栽培している宮本健一です。 1987年11月11日

  • 05

    01

    2021年の田植えが始まりました。

    2021年の田植えが始まりました。 今年は28日からの予定でしたが、天候の関係も

  • 01

    31

    微生物資材の勉強中

    1月末に小松能美農業青年グループの取り組みで講師を招き微生物資材の勉強を行いまし